イタリアントマト・棚田源流米

藤田 雄大

山本町

前職は飛行機のエンジニアで、全国各地を飛び回っていた藤田さん。北海道で奥様と出会い、カフェを開いていた。13年前に地元の三豊市に戻り、父親の後を継ぎ就農。子供の頃の夢は大工さん(自分で家を建てたことも!)。

三豊市山本町の風がすうっと抜ける谷で、親から受け継いだ田畑で棚田米やトマトを栽培している『風の谷ファーム』藤田さん。ここで育てられているトマトは、私たちが普段よく食べる丸いものではなく、細長いイタリアントマトが主流。加熱すると旨味とコクが増すトマトだ。藤田さんが「トマトは出汁だ」と言うように、オリジナルトマトケチャップは一般的なトマトと全く違う旨味がある。

レシピ開発は長年喫茶店を営んでいた妻の桂子さん。「大きな商談を持ちかけられることもありますが、大切にしているのは、自分たちが育てたものを防腐剤や添加物を使わずに無添加で手作りすること。なので大量生産はできないんです。」藤田さんの、等身大のものづくりの姿勢に共感したお店や個人のお客様が後を絶たない。育てているものは棚田米、加工用トマト、芋、みかん等多岐にわたるが、藤田さんはこの土地にとても可能性を感じているという。「採れたての食材で食事を提供したり、ピザを石窯で焼いたり…やりたいことがまだまだたくさんあります。」ご夫婦のこれからが楽しみだ。

風の谷ファーム

〒768-0105 香川県三豊市山本町河内2122